インク

チラシやフライヤー印刷を使って効果的な宣伝を行ないましょう

楽して綺麗で簡単

色見本

お子さんが幼稚園や小学生に入学すると、お母さんはありとあらゆる持ち物に名前を書く必要があります。幼稚園までは名前を書くものも限られていますが、小学校は違います。文房具や算数セットの小さなおはじきまで一つ一つに名前を書かなければいけません。その数は膨大でお母さんがたは根気との勝負です。持ち物に名前を大量に書かなければいけない時には、名前シールを使うと便利です。名前シールとは名前を印刷したシールのことで、パソコンとプリンターと専用の用紙があれば誰でも簡単に作成することが出来ます。名前シールはその名の通りシールになっていますので、持ち物に貼るだけで、名前を書く手間が省けるのでとても人気があります。名前シールの用紙の大きさはたくさんの種類があり6センチのものから6ミリのものまであり。持ち物に合わせて用紙を選びます。水に強いタイプもあり、水筒やお弁当箱など毎日洗うものにでも貼ることが出来ます。お弁当箱や水筒など頻繁に洗う物は油性マジックで書いても洗っていくうちに剥げてきてしまいます。しかし、名前シールなら透明保護カバーでコーティングされているため、油汚れにも強くしっかり貼ることが出来ます。また、他にも洋服などの布に貼ることが出来る名前シールもあります。布用の名前シールは印刷後アイロンで接着するものです。特殊加工を行なっているため洗濯しても色落ちせず、はがれにくいのが特徴です。持ち物で使い分けて、使うと良いでしょう。